XM

XMの評判を解説!入出金トラブルやボーナス、約定力やポイントについても!

海外FX業者のなかでも日本人にとって馴染み深く、知名度の高いXMですが、その評判は実際のところどうなのでしょうか?
これからXMで口座開設をしたいと考えている方にとっては、XMの約定力やスプレッドなどの取引環境はもちろんのこと、信頼できる業者なのか?といった評判も気になるところだと思います。

そこで、この記事ではXMの評判について、信頼性や取引環境などの視点から詳しく解説していきます。
また、サポート面などについての評判もお伝えしていきますので、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。

XMの信頼性についての評判(入出金トラブル・完全信託保全)

XMの評判のなかでも、まず一番に気になるのが「信頼できる業者なのかどうか」といった点です。
やはり、いくらトレードで利益を積み重ねていったとしても出金できなければ意味がありません。

また、大切な資金を預けても大丈夫な業者なのか?といった視点から、XMの評判を確認していくこともとても重要です。
そのため、「XMの入出金トラブルの評判」や「完全信託保全かどうか」といった視点からXMの評判を詳しく見ていくことにしましょう。

XMの入出金トラブルの評判

 

XMの入出金トラブルの評判について、まず結論からお伝えすると、XMでは入金や出金のトラブルが報告されている例は現在のところありません。
XMの運営歴としては、すでに10年以上が経ちます。

そのような長い運営歴のなかで、こういった入出金トラブルの報告が一度もないというのは、その評判としても信頼できるFX業者である証であるともいえるでしょう。
そのため、入金したいのに入金できない・出金したいのに拒否されるといった悪い噂がないので、安心して取引を行うことができます。

しかし、当然のことながら、XMで不正な取引を行なった場合については出金を拒否されてしまうのは当然のことともいえます。
そのため、当たり前のことですが、「何をしても出金できる」ということではありません。

ですが、XMが自社利益追及を優先しているのではなく、あくまで顧客視点で運営されているFX業者であるといった点では大いに信頼できる業者であるといえるでしょう。

XMは完全信託保全なのか

 

XMの評判として、これまで不当な出金拒否などもなく信頼できる業者であることはすでにお伝えしたとおりですが、残念ながら完全信託保全ではありません。
ご存知の方も多いかもしれませんが、完全信託保全とは顧客が預けた大切な資金を、信頼のおける金融機関の信託口座に預けて管理をすることをいいます。

そのため、もし万が一XMが倒産したとしても、資金を預けている顧客としては資金を返してもらえないといった心配をする必要はまずありません。
XMではこのような顧客にとってメリットの大きい完全信託保全ではない、ということです。

しかし、XMの経営資金と顧客の資金は別々で管理(分別管理)されています。
もちろん、完全信託保全に越したことはないのですが、基本的には万が一XMが倒産したとしても、資金が返ってこないといったことはないといえます。

XMの取引環境についての評判(約定力やスプレッドなど)

 

XMの評判としては信頼性はもちろん大事ですが、トレードの肝でもある取引環境の評判も見逃すわけにはいきません。
そこで、XMの取引環境の評判として、必ず理解しておきたい約定力や最大レバレッジ、追証のありなしやスプレッド、スキャルピングやスワップポイントなどの評判はどうなのか詳しくお伝えしていきます。

また、そのほかにもXMの取引プラットフォーム(MT4やMT5など)や通貨ペア、入金ボーナスや口座開設ボーナス、ポイント制度などについてもそれぞれ解説していきます。
それではまず、XMの約定力の評判から詳しくお伝えしていきましょう。

XMの約定力の評判

 

XMの約定力の評判は一言でいってしまえば、とても高評価を得ているといえます。
というのも、XM自身が約定スピードの速さを売りにしていますし、XMのイメージキャラクターとしても世界最速の男「ウサイン・ボルト」を採用しています。

また、実際のところトレーダーの使用感としてもサクサクと約定していきますので、約定力といった面ではXMは非常に利用しやすい業者であるといえるでしょう。
そのほか、リクォートやスリッページも発生しませんので、安心して利用することができます。

XMの最大レバレッジ・追証なし

 

XMの最大レバレッジは888倍と、海外FX業者のなかでもハイレバレッジであると評判です。
そのため、ハイレバレッジに魅力を感じて海外FX業者を利用したい、と考えている方にとってはまさにXMはおすすめのFX業者であるといえるでしょう。

また、XMではゼロカットシステムを導入していますので、追証なしであることも魅力的なポイントです。
ですから、国内FX業者と異なり、投資した金額以上に借金を負うリスクがありませんので積極的にトレードを行うことが可能となります。

そのほか、XMではロスカット水準も20%以下と、海外FX業者のなかでも低く設定されているため、思いどおりにトレードを進めることができるといえるでしょう。

XMのスプレッドの評判

 

続いて、XMのスプレッドの評判についてお伝えしていきます。
XMのスプレッドは、結論から言ってしまえば、ほかの海外FX業者に比べると広めに設定されているといえます。

しかし、スプレッドが広めのXMでは、そのなかでは比較的スプレッドが狭く設定されている「zero口座」という口座も用意されています。
ですから、「XMを利用したいけれどスプレッドの広さが気になる」といった方は、こちらの「zero口座」を利用してみるのも一つの手であるといえるでしょう。

ですが、やはり海外FX業者のなかでもスプレッドが"最狭クラス”であるといわれている「TitanFX」や「Axiory」などと比べると、XMのなかでもスプレッドが狭い「zero口座」でも劣ってしまいます。
そのため、XMを利用する際には、あらかじめスプレッドの広さだけは理解しておくべきだといえるでしょう。

XMのスキャルピングの評判

 

XMのスキャルピングの評判は、正直なところ、あまり良いとはいえません。
そもそも、スキャルピングの手法はFX業者によっては禁止されているところもあります。

しかし、XMではスキャルピングは禁止されていませんので、スキャルピング自体をXMで行うことは問題ありません。
ですが、先にお伝えしましたように、XMではスプレッドが広めに設定されていますので、どうしてもコストが高くついてしまいます。

そのため、XMではスキャルピングによる取引はおすすめできない、といえるでしょう。

XMのスワップポイントの評判

 

XMでのスワップポイントを狙った取引の評判は、実際のところあまりよくありません。
しかし、XMではスワップポイントが大きく設定されている通貨ペアも存在します。

ですが、そのようなXMでスワップポイントが大きく設定されている通貨ペアの場合は、スプレッドがとくに広めに設定されている傾向があります。
そして、同様にスワップポイントが大きい通貨ペアは値動きが激しいため、長期間ポジションを持つことが難しいという点も挙げられます。

また、先ほどお伝えしたように、XMでは最大レバレッジが888倍とハイレバレッジであることが特徴的でした。
しかし、XMでスワップポイントが大きい通貨ペアを選択すると、レバレッジが制限されてしまいます。

このような点から、スワップポイントが大きい通貨ペアであっても、XMではスワップポイントを狙った取引はおすすめできない、といえるでしょう。

XMの取引プラットフォーム(MT4・MT5)

 

XMで利用することができる取引プラットフォームは、大きく分けて2種類あります。
まず、XMで利用することができる取引プラットフォームとしては、FXでは定番の取引プラットフォームといえるMT4があります。

MT4の取引プラットフォームでは、利用できるカスタムインジケーターやEAが豊富にあることが特徴的です。
そのため、自動売買を利用したい方は、XMではMT4を利用するのがおすすめであるともいえます。

また、XMで利用することができるもう一つの取引プラットフォームとしては、MT5が挙げられます。
MT5は、MT4の改良版でもありますし、MT4に比べるとスピードも速くて使いやすいのが特徴です。

MT5が利用できるFX業者はまだまだ少ないため、MT5を利用することができるXMの評判は高評価であるともいえるでしょう。

関連記事:MT4とMT5の違いは?スマホアプリやEA、FX業者の違いも解説!

XMの通貨ペアやCFD銘柄

 

XMでは利用することができる通貨ペアやCFD銘柄が多いことも特徴的です。
具体的には、現在のところXMで利用することができる通貨ペアは、57種類も用意されています。

そのため、XMで利用することができる通貨ペアとしては、メジャー通貨はもちろんのこと、マイナー通貨であっても豊富に取り揃えられていますので非常に利用しやすいのがポイントです。
また、XMで利用することができるCFD銘柄としては、現在のところ42種類もの用意がされているのも魅力的であるといえます。

XMではハイレバレッジが特徴ですが、このCFD銘柄についても同様に100倍以上のハイレバレッジで取引することが可能となっています。
そのほか、XMではCFD銘柄の取引の場合でも、追証なしで取引することができる点がとても心強いといえるでしょう。

XMの入金ボーナス・口座開設ボーナス

 

XMは、入金ボーナスや口座開設ボーナスがとても豪華であることでも評判が高いFX業者です。
まず、XMでは口座開設を行なっただけで3,000円分のボーナスを受け取ることができます。

つまり、XMの口座に入金することなく、この口座開設ボーナスだけで取引をすることも可能だということです。
そんなXMの口座開設ボーナスは、XMで初めて口座開設を行なった場合のみに適用されます。

また、XMでは初めて入金を行うと、その入金金額100%をボーナスとして最大で50,000円まで受け取ることができます。
そしてさらに、XMで追加入金を行なった場合は、その入金金額の20%分をボーナスとして受け取ることができます。

こちらの追加入金のボーナスは、最大で500,000円までとなっていますので、ぜひ利用するようにしましょう。

XMのポイント

 

XMでは、豪華なボーナスのほかにポイント制度「ロイヤリティプログラム(XMP)」も導入されているのが評判となっています。
具体的には、XMでは取引に応じてボーナスや現金に交換できるポイントを貯めることが可能です。

とくに「ロイヤリティプログラム(XMP)」のポイント制度で嬉しいのは、ランクが設けられていることです。
そのため、「ロイヤリティプログラム(XMP)」のランクが上がれば上がるほど、取引のなかでもらうことができるポイントがどんどん増えていきます。

ただし、取引を一定期間行なっていないとランクがリセットしてしまい、もらえるポイントが減ってしまうため注意しましょう。

XMの使いやすさの評判

 

XMの取引環境の評判としては、約定力の高さやレバレッジ、ボーナスの豪華さがとくに評判が良いものとなっていました。
一方で、FXの取引を行う上では、サポート面や利用できる時間帯、口座開設のしやすさといった使いやすさも同様に重要であるといえます。

とくに、FXの初心者の方やこれからXMで口座開設を行なっていこうとしている方にとっては、なるべくストレスなく取引に集中できる環境というのはとても大切です。
そんなXMの使いやすさの評判として、まずはXMの日本語サポートの評判について詳しくお伝えしていきましょう。

XMの日本語サポートの評判

 

XMでは、海外FX業者の中でも日本語サポートが優秀であると評判です。
というのも、XMでは日本人のスタッフが多数配備されているため、日本人にとってはまったく言葉の壁を感じることなく、利用することができるからです。

また、サポート内容としても電話やメールだけでなく、チャットなどでも日本人のスタッフが対応してくれるため、ちょっとした不安でもすぐに解消して取引に臨むことができる環境が整っているといえるでしょう。

XMの初回入金額

XMでは、初回入金額が小さめに設定されていることも評判が良いポイントであるといえます。
具体的には、XMの初回入金額は500円からとなっています。

そのため、FXの初心者の方でまだ取引に慣れていない方や、XMで試しにトレードしてみたい、といった方も安心して利用することができます。

XMが利用できる時間帯

XMが利用できる時間帯は、サマータイムなどの時期的なものや取引する通貨ペアなどによっても異なります。
XMが利用できる時間帯について詳しく知りたい方は、こちらの関連記事を参考にしてみてください。

XMの入金方法(国内銀行送金やbitwallet入金など)

 

XMでは、入金方法が多数用意されていることも評判が高い理由の一つです。
具体的には、XMでは以下のような入金方法を利用することができます。

  • クレジットカードを利用した入金
  • 国内銀行送金を利用した入金
  • bitwalletを利用した入金
  • 海外銀行送金を利用した入金

このように、XMではさまざまな入金方法のなかから、ご自身にあった入金方法を選択することが可能なのです。

とくに、海外FX業者のなかでは国内銀行送金を利用した入金に対応している業者はまだ少ないため、そういった点からもXMは重宝できる存在であるといえるでしょう。
また、XMでは入金による手数料も無料となっていますし、口座への反映時間も比較的早いため、うまく利用していくようにしましょう。

なお、さらにXMの入金方法について詳しく知りたい方は、こちらの関連記事を参考にしてみてください。
関連記事:XMの入金方法を解説!ボーナスや手数料、反映時間やおすすめも!

XMで得た利益の税金

 

XMで利益を得た場合、かかってくる税金は総合課税に分類されており、また累進課税となっています。
そのため、利益が大きくなればなるほど、かかってくる税金は大きくなります。

もう少し具体的にお伝えすると、課税所得額が4,200,000円以下の場合は国内FX業者に比べるとXMを含む海外FX業者の方が税金が安くなります。
しかし一方で、課税所得額が4,200,000円以上となると、XMを含む海外FX業者の方が税金が高くなりますので注意しましょう。

XMの口座開設

 

XMでは簡単に口座開設を行うことができる点でも高い評判を得ています。
具体的には、XMの公式ホームページから口座開設の手続きを行った後、本人確認書類を提出し、口座の有効化を行うと口座開設は終了です。

また、XMの口座開設の手続き自体は5分もあればできてしまう内容ですので、手を煩わせるほどではありません。
そして、先にお伝えしたように、XMでは口座開設を行うだけで入金なしで取引を行うことができる口座開設ボーナスを受け取ることができます。

そのため、XMに興味のある方は、まずは簡単に口座開設をしてみるのが良いでしょう。
なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。

 

-XM

Copyright© えりなのFX自動売買実践記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.